iPadをアメリカの外から4月末まで待たずに入手する方法

US Unlockedというサービスを使って、iPadを世界中のどこからでも予約できる方法。US Unlockedでは、国外ユーザにアメリカの住所とクレジットカードを提供することで、ユーザは現地に住んでいるかのように買い物をすることができる。iPad予約までのプロセスをブログで紹介している。

このページから。 https://www.usunlocked.com/blog/?p=425

予約開始はアップルのウェブサイトで3月12日から行われ、4/3にアップルストアで受け取れる。3Gバージョンは4月末から。

日本やカナダ、フランス、ドイツ、スペインなどでは4月末に購入が可能になる予定。それより早くにiPadを手に入れて見せびらかしたければ、公式の販売元B&HMacConnectionを使うと良い。必要になるのは、

  • US Unlocked Card(残額の残ったもの)
  • US Unlockedの配送先住所
  • Hotspot Shield経由のVPN接続

US Unlocked Cardはここから$10で申し込み可能。これはプリペイドのバーチャルなDisvocerデビットカード。カードはだいたい1営業日で作られる。あとは入金して残額がある状態にすれば、アメリカのクレジットカードしか受け入れない各種サイトで買い物ができる。カードへの入金はPaypalで行われる。

いまカードを申し込んで残額のある状態にしておけば、iPadを4/3に予約できる。https://www.usunlocked.com/ship_it.phpで配送先住所を登録することを忘れないように。US Unlockedがあなたの代わりにiPadを受け取り、国外のあなたの配送先まで送ってくれる。(配送料別途負担)

VPN接続でアメリカのIPアドレスが提供される。ソフトはWindowsMacをダウンロード可能。

How to preorder your iPad now…

メールアドレスが公開されることはありません。