Barnes&Nobleの売り上げ、Nookが好調で21%増

Barnes & Nobleは前年度比21%増の14億ドルの売り上げを達成したものの、7月31日までの第一会計四半期で6250万ドルの損失をレポートした。

案の定、Barnes & Nobleのリアル書店での売り上げは減少傾向(0.9%減)にあったが、オンライン収入はB&Nの予想を上回り前年度比42%増の1億4500万ドルを記録した。オンライン収入の大きな要因は、Nookの売り上げだとの言及している。デバイスの価格を$259から$199に下げ、さらに$149の Wi-Fiオンリーのバージョンを今年6月に追加したことも大きいだろう。また、AndroidiPhone のデバイスも今年夏にリリースしている。

Barnes & Nobleによると、電子書籍の売り上げは毎週増加しており、電子書籍リーダーNook(発売されたのは9ヶ月前)の読者の購入金額は、Nook活用前に比べて約20%ほど増えているそう。これら読者の約4分の1は、それまでB&Nのオンラインサイトから一度も購入したことのなかったユーザだという。

またBarnes & Nobleのデジタル市場シェアは約20%だと主張しており、既に紙書籍のシェアを上回っている。今後もリアル書店での売り上げは減少見込み、オンライン収入の増加に関する予測などの発表はなかった。

Nook Drives 21% Increase in Revenue for Barnes&Noble

メールアドレスが公開されることはありません。