ツイッターの従業員数がついに300人超え

今年2010年2月から、ツイッターの従業員数が倍増。今日の午後、300人目の正社員が入社したことをツイッターが発表した。

とはいえ、急成長するほかのウェブ企業には及ばない。Facebookの従業員数は1,700人、グルーポンも1,000人を越えようとしている。とはいえ、2月時点の従業員数が140人だったことを考えると、その成長のスピードが見て取れる。

ツイッターは今もなお開発・オペレーション・営業を含むいくつものポジションの採用を行っている。特に営業は、今後ツイッターが広告事業を広げていくにあたって重要になっていくはず。

Twitter Now Has 300 Employees

メールアドレスが公開されることはありません。