日本における過去1年のツイッターの急成長、ミクシィに次いで第2のSNS

日本でツイッターの伸びがすごいぞ!という内容の記事をComScoreで見つけたのでご紹介。ここ1年で、日本におけるツイッターの成長は428%増、現在の訪問者数は1320万人。日本ではミクシィに次いで大きなソーシャルネットワークに。ナンバーワンSNSのミクシィの訪問者数は1350万人。Facebook.comの成長率は78%増、訪問者数は530万人。2010年9月時点で、日本で3つめに大きなソーシャルネットワークらしい。

ここ1年くらいPCで常に開いてるのはツイッターだったのだけれど、最近はFacebookの頻度が高くなってきた。あくまで実際にお会いしたことのある人に限定してお友達承認しているのでもう100以上承認が溜まってる。でも、「リアルの友達とつながる」っていうFacebookが掲げるコンセプトをベースに活用しないと、本当の意味でFacebookを活かすことはできない気がする。湯川さんも言ってるように。でも今のわたしにはどっちも必要。どちらかといえば、まだツイッターの方が、情報収集・発信どちらにおいても深く活用してるかな。

でもでも、ここからのFacebookの飛躍が楽しみ。来年1月には、映画「ソーシャルネットワーク」も公開されるし、日経BPさんから”Facebook Effect”の訳書も出るし、ニッチにじゃなく、メインストリーム含めいろいろと動きがありそうな感じ。

P.S. 「ソーシャルネットワーク」、日本語の字幕監修をやらせてもらいました。もう5回くらい観ているけれど、何度観ても好き。1月15日公開なのでぜひ観てみてくださいな。

メールアドレスが公開されることはありません。