ツイッターがいかにデジタルアイデンティティの一部になっているか

ひとつ前のポストでも紹介したSysomosが発表したデータがチャートになっているのでご紹介。

2010年、プロフィールを掲載しているユーザのパーセンテージは69%。2009年から倍増。具体的な名前などを掲載しているユーザは全体の73%、昨年の同数字は33%。

プロフィールの現在地に情報を入力しているユーザは82%、2009年はこの半分だった。

プロフィールにURLを記載しているユーザは45%、昨年の22%から倍に増えた。

How Twitter is Changing.

メールアドレスが公開されることはありません。