Facebookとアップルはロビー活動にほとんどお金をかけていない

テクノロジーの世界で絶大な影響力を保持しているにも関わらず、アップルとFacebookはどちらもロビー活動にほとんどお金をかけていないことが判明した。(All Things D.)

以下のチャートからわかるように、2010年のQ3、テクノロジー大企業の中でもロビー活動に使ったお金が低かったのはアップル。マイクロソフトとグーグルがしようした金額の半額以下となっている。

その理由は?アップルが強い影響力を持っていることは間違いないものの、彼らが独占しているのはmp3のみ。よって、政府がアップルに争う理由がない。アップルはタブレット市場を独占しているけれど、まだ始まって8ヶ月のマーケット。また、アップルは政府の目に付くような大きな買収もしない。

テクノロジー企業の中でロビー活用に使用した金額が最も少なかったのはFacebookで$120,000。今後、Facebookのパワーが強くなるにつれて、規制する側の目に付くようになっていくだろう。

Apple, Facebook Spending Almost Nothing in Lobbying

メールアドレスが公開されることはありません。