GQやWiredなど、雑誌のiPadアプリの売れ行きは不調

WWDのJohn Koblin氏によると、雑誌のiPadアプリの売れ行きがいまいちらしい。過去6ヶ月の間、Wired、GQ、Vanity Fair、GlamourのiPadの売り上げは横ばいもしくは減少している。この間、アップルは数百万台のiPadを新たに売り上げている。

そもそも定期購読がデフォルトのアメリカの雑誌市場。年間にして8-10ドルくらいで紙の雑誌を購入できるのに、あえて号ごとに3.99ドル支払って 購入する理由がない。またもう一つの理由は雑誌系のアプリが、その他すべてのiPadアプリにまぎれてしまっていること。ゲーム系を含む多くのアプリが1ドルくらいで売られているのに、雑誌のアプリに4ドル払う可能性は低い。

ひとまずはアップルが進めているデジタルニューススタンドや、定期購読の課金モデルの導入に期待するほかなさそう。

iPad Magazine Sales Tank

メールアドレスが公開されることはありません。