NIKE5: 「フットサルヲ、侵略セヨ。」 フェイスブックを使ってリアルブックを出版

最近テレビでもフェイスブックの特集が組まれ話題をよんでいますが、早くもフェイスブックを活用したキャンペーンを展開しているのがナイキジャパン。リアルに行った「NIKE5」のキャンペーンをフェイスブックと連動させ、完成したノンフィクションストーリーをリアルブックにしてしまうという新しい試みです。

フェイスブック上で限定50名にしかプレゼントされないこの「NIKE5」リアルブックを、今回特別にTechDollの読者3名様にプレゼントします。

————-
Nike5 ノンフィクションブック: http://on.fb.me/dFEA2o
Nike5 Twitterアカウント: http://twitter.com/nike5_shinryaku
————-

「侵略」と釘打たれた今回のキャンペーンでNIKEが起用したのは、世界最高のフットサルプレイヤー「リカルジーニョ」。第7話でリカルジーニョがフットサルコートに登場しているけれど、黒いマスクをまとっているとはいえ、そのスピード、テクニック、どれをとってもフットサルプレーヤーなら一発で彼とわかるはず。

謎の侵略者“NIKE5”からの挑戦状。昨年2010年末に、一本のYoutube動画から始まった今回のキャンペーン。

この挑戦的な動画を皮切りに、黒いマスクをまとった「NIKE5」が各地のフットサルコートに次々と出現。その場にいたプレーヤーたちとガチンコ真剣勝負を繰り広げ、コートを制圧。いくつものゲリラアタックの様子をツイッターで実況中継し、さらにその軌跡がフェイスブックに綴られていった。

ゲリラアタックが敢行された昨年終わりから現在までの短期間に生まれた真実が詰まったフェイスブックのファンページ。「NIKE5」のファンページをチェックしてもらうとわかるように、“NIKE5” vs. “日本のフットサル”の模様が、写真や洗練されたコピーとともに展開されています。

ナイキのコピーは前から好きだけど、今回のノンフィクションブックにも痺れるコピーが溢れてる。これが完成された一冊の本としてリアルブックになるんだから期待できそう。

「NIKE5」の真相が知りたい!という方は、yukari77[at]techdoll.jpまでメールでご連絡ください([at]は@です)。リアルブックの当選は発送を持って返させていただきます。また発送は3月半ば頃を予定しています。

メールに以下の内容を書いてご応募ください。
・お名前
・住所
・なぜ「NIKE5」のリアルブックが欲しいかの熱意!

————-
Nike5 ノンフィクションブック: http://on.fb.me/dFEA2o
Nike5 Twitterアカウント: http://twitter.com/nike5_shinryaku
————-

メールアドレスが公開されることはありません。