1都市1ディールならぬ1都市1デート“InboxCupid”

人とクーポンをマッチさせるGrouponなどのフラッシュマーケティング。同じフラッシュマーケティングだけどちょっとユニークなサービスが登場したみたい。“InboxCupid”は都市を登録すると、その日のデートをおすすめしてくれるサービス。

自分が住んでいる都市に登録をして、女性とデートしたい男性など希望するデートの相手を選ぶと、毎日おすすめのデートの相手が送られてくる仕組み。

この人だったらデートしてもいいかも、という相手がいた場合は、“Inbox Me”というボタンを押すことで相手にメッセージを送ることができる。相手も自分にか興味があれば晴れてデートが成立。“Inbox Me”を押すごとに、サービス側はユーザに1ドル課金する。

特定の都市のおすすめの人として紹介されたいユーザは、プロフィールページをつくり、用意された5つの質問に答える必要がある。ユーザ登録している人の15%は、おすすめユーザになりたがるんだって。「これまでで最悪のデートってどんな?」といった質問が用意されてる。おすすめユーザは順番にまわってきて、おすすめユーザになる前には通知がくるそう。

“InboxCupid”はいまはミニアポリスでしか提供されていないけれど、1都市につき1,000人のユーザを目安にアメリカのそのほかの都市でもサービス提供をしていく予定。アイディアを思いついたところからサービスリリースまで1ヶ月というスピードローンチ。サイトのデザインとかちょっと胡散臭いのは仕方ないってことかな・・・。