友達がいいね!してるコンテンツが一覧でわかっちゃう“Likester”

FacebookがLike(いいね!)ボタンを導入したのは1年前ほどのこと。昨年8月の時点で、FacebookのLikeボタンを導入しているウェブサイトの数は250万サイトを超え、その数は日々増えてる。この仕組みがすごいスピードで普及している一方で、いまだに自分の友達の中でどんなコンテンツが人気なのかを把握するのは簡単じゃない。


自分のソーシャルグラフの中で人気を集めているコンテンツが何なのかを教えてくれるのが“Likester”。個人とブランドの両方をターゲットにしている。4月末にローンチした個人向けのウェブサイトでは、すべてのFacebookユーザ、また個々のユーザの友達に人気なコンテンツを教えてくれる。特定の場所にある最もLikeされているサイトを検索したり、特定の友達がLikeしているコンテンツ、また特定のコンテンツにLikeした人が他にどういった内容をLikeしているかなどを知ることが可能。

Facebook内を検索できる“Booshaka”はtrending topics(トレンディングトピック)の検索を提供してきた。最近、コメントの数やファンページのLike数などを反映するようになったそう。ブランドはBooshakaを使って、自分たちのページにリーダーボード(ファンのランキング)を導入することもできる。いまは無料で提供されているこの機能は、今後有料化される可能性がある。

“Likester”はシンプルだけれど使えるかも。案の定、わたしのFacebook friendsが好きなコンテンツはIT系ばかりでした。Like Listというタブでは、友達がLikeしたコンテンツが一覧で確認できて便利。そのコンテンツをあなたの友達が何人Likeしてるか、FacebookユーザのトータルのLike数などを表示してくれる。一覧性って大事。