モバイルアプリの使用時間の方がウェブより長い [米国調査]

Flurryが行った米国調査によると、モバイルアプリの使用時間がウェブのそれを上回ったそう。スマートフォンの普及がさらに加速する中、人々はよりモバイルアプリを使って過ごす時間が増えている。

直接アプリを使用している時間を測定し、ウェブの使用時間に関してはcomScoreとAlexaで公開されている数値を活用。モバイルでアプリを使っている時間がウェブの使用時間を徐々に追い越していることがわかる。

どんなモバイルアプリを使用しているかというと、ゲーム、ソーシャルネットワークが人々がモバイルアプリに使う時間の79%を占めている。残りはニュース、エンターテインメントとその他。