スマートフォンでのチェックイン、まだまだ浸透せず [調査結果]

Foursquareのような位置情報サービスで現在地にチェックインする行為は、スマートフォンでもっとも行われないアクティビティであることが判明。(Pew Research Centerによる調査)No surprise。

今回調査の対象となったのは2,277人の成人。スマートフォンで行うさまざまな活用の中で、チェックインサービスを利用する人はわずか12%に留まった。反対にもっとも多い活用方法は、テキストメッセージのやり取りと写真撮影でどちらも92%。

意外なのはソーシャルネットワークの利用が59%しかないこと。学生とかはモバイルからアクセスしているケースも多いようだけど、成人に関しては移動も車だしモバイルでの利用は少ないのかな。地図を使うときや、現在地を使ったお店やサービスのレコメンデーションなどにはよく活用されていて、同じようなサービスを使用している人は全体の55%だった。

TwitterやFacebookなどでも現在地と一緒に投稿できたりするけれど、それを活用する人も少ない。インターネットユーザでは9%、ソーシャルメディアユーザも14%しか位置情報をつけないと回答。昨年11月の調査でも、オンライン人口(成人)の4%しか位置情報サービスを活用していないことがわかってる。