スマホアプリや先端テクノロジーに頼らず、レシートで売上を44%UPさせたシンプルなマヨネーズ

アメリカのNo.1マヨネーズのHellmann’s。1920年代からある老舗ブランドで、サンドイッチには欠かせない。

 でもこのマヨネーズのブランドが抱える課題はまさにそれで、マヨネーズがサンドイッチにしか使ってもらえないこと。もっと色んな風に使えるのよ、うちのマヨネーズは!ってことで展開したのが今回紹介するキャンペーン。舞台はブラジル。

3ヶ月間実施されたキャンペーンでは、スーパーのレジ100台にちょっとした仕掛けを施し、Hellmann’sのマヨネーズが購入されるとそれが探知される仕組み。

マヨネーズが購入されると、そのお客さんがカートに入れている他の商品を組み合わせて、マヨネーズを使うレシピをレシートに印字してくれちゃうの。カレー風味のチキンフィンガーとか、オニオンソースとかとか。お客さんはちょっとしたカスタマイズ体験も味わえて嬉しい。

最初の月だけで、Hellmann’sのマヨネーズの売上は44%アップしたそう。動画をご覧あれ。