10/29発売の「LINE仕事術」(日経ビジネス)に米国での可能性について寄稿させてもらいました

日経ビジネスと日経デジタルマーケティング共同編集の「LINE仕事術」に寄稿させてもらいましたよ。

全世界7,000万人、国内3,200万人とユーザ数を急激に伸ばす新コミュニケーションツール「LINE」。新しいプラットフォームとして利用者増に沸くLINEは、どの程度のポテンシャルがあるのかを解き明かしつつ、企業・ビジネスパーソンがどのような活用をすれば効果的なのかを紹介する。

寄稿させてもらったのは、第4章「世界のLINEから」の米国編。米国のコミュニケーションツール事情、もしLINEが米国進出するとなったら?などなど書かせてもらいました。

各章はこんな感じ。詳細な目次は、こちらでどうぞ。

——-
第1章:企業活用最前線
第2章:従来型SNSとココが違う
第3章:データで見るLINE
第4章:世界のLINEから
第5章:こう使えばあなたの仕事は効率アップ!
LINE使い方
——-