もっと自分の街を良くしちゃおうー地域改善プロジェクトを応援できるプラットフォームたち

少し前に紹介した「Smallknot」は、地元のお店を支援できるプラットフォーム。Neighborhood(近所)というキーワードで、いくつかサービスをピックアップしてみたよ。

Spacehive

緑が多い公園をつくろう、お散歩できる遊歩道をつくろう、火事で焼けてしまった建造物を立て替えよう、なんて地元をもっと素敵にするためのプロジェクトを応援するためのクラウドファンディング。

アイディアを応援して、調達目標金額を達成すると初めて課金されてプロジェクトが始動する。とある学校の子どもたちが遊べるプレイグラウンドをつくるプロジェクト、「Help Hanover Play」はもう少しで目標達成。個人が応援してもいいし、地域の団体やコミュニティが応援していることも。Spacehiveはロンドン発。

Neighborland

もっと街をよくするためのアイディアを投稿できるプラットフォーム。アイディアを投稿し、それをサポートしたい人たちが十分に集まると、Neighborlandが実現可能なプロジェクトに落とし込んでくれる。

公共の場でももっとwifiがつながったらいい!とか、自転車専用道路がほしい!なんてアイディアが投稿されてるよ。なにごともアイディアから始まるものね。

POPULARIZE

テナント募集のままでいつまでも埋まらない空きスペース、○○になったらいいのに、なんて思うことない?地元にこんなのあったらいいのに、を場所をベースに考えるのがPOPULARIZE。どこどこのこのスペースにつくりたいもの募集、といった形でプロジェクトを始めると、近隣に住む人がアイディアを投稿してくれる。

コインランドリーで余ってるスペースを何にしたらいい?なんてアイディア募集も。今はワシントン、シアトルなどアメリカの4都市と、オーストラリアの1都市で展開中。場所は保有してるけど何をつくったらいいかな?って人は、地元の人に何を欲しいかを聞くのが一番。

地域のプロジェクト一覧。プロジェクトがいくつか並んでる最後に、点線で自分のプロジェクトを書き込む枠が。[プロジェクトをつくる]みたいなボタンなんかより、投稿してみようかなって気になるね。