読まれていないメルマガを自動的に配信解除するFabの素晴らしさ

TwitterやFacebook、Pinterestといった、広義のSNSを使ったマーケティングが当たり前になる中、やっぱりユーザの受診箱に直接メールが届けられるメルマガは強い。

だからこそ、なるべくメルマガ登録をさせるオーダーパイプラインになっているところ(どことは言わないけれど)があったり、その解除をなるべく面倒な感じにしていたり。未だに[マイページの設定からメルマガ配信をクリック]して、みたいな5ステップくらいのプロセスが珍しくない。

そんな中、わたしもメルマガを購読するFabが、自らメルマガの配信をとめるというTheNextWebの記事。その時に届くのはこんなメルマガ。

受診箱に届けたメールが開かれない状態が続くと、こんなメールが届くんだって。“Stop. Getting. So. Much. Email. Smile, you’re designed to.” ユーザが読んでいない場合、自動的に配信解除をしてくれる。いや最近そうだけど読みたいのよっていう人は、メールのリンクからまた購読を開始できる。なかなかスムーズ。

スマホアプリでいうところの、アクティブユーザかそうでないかと同じ。メルマガの購読者数はほんとはダウンロード数でしかなくて、実際に読まれているか、そこからアクションがあるかはまったく別。これからこういう形が当たり前になっていくのかな。

それにしても、昔からのFabのタグライン、Smile, you’re designed toって好き。「笑うようにできてるんだから、笑って。」

Image credit: FILIPPO MONTEFORTE/Staff/Getty Images