UI設計の対談からO2Oアプリ、Fancyの日本上陸まで。明日はHanakoデジタル特集が発売

Mirai-wo-kaeru今週は色んな記事が公開になったので、まとめてご紹介しまする。

ユーザインタフェースの“標準”を生み続けるUI設計者たち」—DODA “未来を変えるプロジェクト”

日本は一番サービスと親和性の高い国・NY発のソーシャルコマース『Fancy』」—CNET

ユーザの半数が女性、O2Oの先駆けスマポにみる可能性」—Markezine連載

DODAの新たなプロジェクトで、「未来を変える人」というコーナーの対談。mixiさん、楽天さん、食べログさんの皆さんに集まっていただいた対談してもらったよ。普段は1対1の取材が多いから対談は新鮮だったし、このお三方だから聞けたお話が色々あるのでぜひ。

Fancyは昔からTechDollでも紹介してきてるサービス。1年前からコマースを始めて、全く新しい形のコマース体験を生み出してる。日本上陸というニュースを聞いて取材させてもらったよ。

O2Oの先駆け「スマポ」は、お店に入ってアプリを立ち上げるだけでポイントがもらえるアプリ。アメリカのShopkickの日本版。最近になってDocomoがまったく同じコンセプトのアプリを出しているし、今後も色々出てきそう。要チェックな分野ね。

そしていよいよ明日はHanakoのデジタル特集が発売されるー。昨年に続く第2弾。楽しみ!