丸で描かれる花火の映像「Bokehxplosions」がとってもきれい

Bokehxplosions

フランス人のアーティストStanislas Girouxが、花火を題材につくった映像「暈け Bokehxplosions」。花火を撮影しながら、手動でフォーカスを調整することで制作したそう。

23歳、医学生の彼のアート活動は、Flattrで支援できるよ。Flattrは、ヨーロッパ発のクリエイターを応援できるプラットフォーム。毎月の寄付金額を設定しておくと、その予算のなかで、自分がLikeやFavoriteしたコンテンツの数に応じて、アーティストに寄付金が分配される。

2013年3月には、Instagram、Flikcr、Youtube、Vimeo、GitHubなどのプラットフォームのLikeなどがそのままFlattrの応援になるようにアップグレードされた。ブラウザーののエクステンションもあるよ。

暈け Bokehxplosions from Stanislas Giroux on Vimeo.