ピッタリなブラを見つけてくれるフィッティング系コマース3選


True&Co-bra

Eコマース市場が伸びるためには、リアル店舗ではできてオンラインではできないフィッティングにいかにアプローチするかが大事になってくる。以前にもフィッティングという軸で展開されるサービスについて、「洋服のネットショッピング、その満足感はフィット感が物を言う?」で書いた。

今回は、そのなかでもブラジャーなど下着のショッピングをフィッティグへの新しいアプローチで解決してくれるサービスを紹介するよ。ニューヨークタイムズの記事によると、年間140億ドルとされる下着市場の半分を占めるのがブラジャー。

でも女性にとって、デパートや下着売り場で店員さんに測ってもらったり身体をいじられるのは恥ずかしい。そんなリアル店舗のぎこちなさも、オンラインで解決しちゃいましょうというわけ。

True&Co

わからないことは本人に聞いちゃいましょう、ということでブラや下着に関する質問に答えることで、あなたに合う下着はこれよ、と提案してくれる。質問への回答時間はたったの2分。質問はいちばんフィット感があるのはどのブラの種類?とか、普段は○○のブランドで××サイズのものを買ってるなんて具体的な項目まで。

True&Co-questions

質問への回答をベースに提案してくれた下着の中から、3つだけ選ぶ。残り2つはTrue&Coがおすすめを選んでくれて、全部で5点の下着が45ドルで自宅に届く。もし合わないものがあれば送料無料で送り返すだけ。

True&Coは2012年5月にサンフランシスコでローンチ。サービス開始から36時間で、20,000人の女性がユーザ登録したそう。それだけ下着のフィッティングへのニーズがあるっていうことかな。2人のファウンダーは、マイクロソフト出身。

Brayola

いま一番のお気に入りのブラを教えてもらうことで、その女性に合ったブラを提案してくれる「Brayola」。実際に持っているブラジャーをバーチャルクロゼットに並べると、そのブラを分析してブラの好みを把握してくれる。似たような好みやサイズなどの女性と比較することで、他にもこれが合うかもと提案してくれる仕組み。

Brayola

80%の女性が、本来つけるべきサイズのブラをつけていないんだそう。サイズが合っていないと肩こりとかにもつながっちゃう。写真を見て、さてこの女性は自分に合ったサイズのブラをつけていますか?なんてクイズ「Fit or Not」も用意されてる。

Brayolaはイスラエル発のスタートアップ。ファウンダーのOrit Hashayが、イスラエルのモールで高いブラをお買い物したんだって。でも、しばらくつけていると伸びてしまって結局サイズが合わないものに。こんな実体験からサービスを立ち上げた。

ThirdLove

まだプライベートベータだけれど、FastCompanyでも紹介されていた「ThirdLove」。他とはちょっぴり違うアプローチをとっていて、iPhoneを使って写真を撮ることで女性の身体をスキャンし、その3Dモデルをもとに、自分に合った下着を提案してくれる。だからそもそもサイズという概念がないの。

ThirdLove

また、ThirdLoveが提案するのは、インハウスのデザイナーがつくった下着のみ。もちろんトレンドなどをベースにデザインされたもので、ユーザはそれにレースを加えるなどカスタマイズすることもできちゃう。

ThirdLove独自の特許取得済みのテクノロジーには、NASAのリサーチセンターの契約研究員としても参加する開発者が責任者をつとめる。共同ファウンダーのDave Spectorは、Sequoia Capitalのもとパートナーで、これまでに560万ドルの資金を調達済み。

*Newsletter

女の子のためのメールマガジンです。E-mailアドレスを入力してご登録ください。お楽しみに☆ (見本




*About Me

フリーライターの三橋ゆか里です。ITをテーマに、コンテンツの企画・編集、北米イベントのレポーティング、調査案件などを手掛けています。クーリエ・ジャポン、MacFan、婦人画報で連載。最近は、PENやAERAなど。コンタクトは、yukari77[at]techdoll.jpまで。 [at]は@です。


Yukari77 Written by: