プロセスで見るIDEOの「デザイン・シンキング」

ideo-design-thinking

Mediumで見つけた、「IDEOのファウンダーDavid Kelleyが語るデザイン・シンキング」。いろんなプロジェクトや課題に対して有効なアプローチのはず。

まずは「理解する」ことから始まって、問題を再定義し、ひらすら観察し、ビジュアル化して微調整する。これをひたすら繰り返す。

これもまた反復練習ね。