無数のデザインが一本で楽しめるE-incのブレスレット「tago arc」

tago-arc

アクセサリーって、いくつ持っていても結局つけるのは特にお気に入りのものに絞られる。もし、その超お気に入りをその時の気分でデザインをまるまる変えられたら素敵じゃない?

まさにそれを実現してくれるのが、バングルブレスレット「tago arc」。The Bridgeでも紹介しているけれど、チームがメールで連絡してくれたのでTechDollでもご紹介。

tago arcは充電する必要がなく、そのデザインをtagoのiPhoneアプリで自由自在に変えられるのが特徴。

ファウンダーのZoli Kovacsさんは家族にファッション関係者が多いんだとか。お姉さん(”sister”としかないから妹かも)はファッションデザイナーで、Zoliさんもブレスレットから時計、サングラスまで大のアクセサリー好き。同時に彼はガジェットも好きで、今回その2つを組み合わせて誕生したのがtago arcだった。

また、彼女と外出する際にいつもどのアクセサリーをつけるかで迷って待たされる。tago arcがあれば、一つのブレスレットで色々楽しめるからそんな苦痛からも解放されるだろうと(笑)。

おしゃれでつけたいと思えなければ意味がない。チームは、#Nocord #NOcharge #Nobuttonをコンセプトにtago arcを開発した。ウェアラブルが普及するには、ファッション側の人が本気になるしかないと前にも言ったけれど、こうやって少しずつそれが実現しているのかも。

tago arcは、クラウドファンディングのIndiegogoで予約オーダーできますよ。