PENの最新号「2020年の世界と東京」が発売されました

お仕事 0 comments

PEN-cover少し前に、雑誌「PEN」で記事を書かせてもらいました。いま、ちょうど書店に並んでいる「2020年世界と東京」と題された号。ニューズウィーク日本版とのコラボレーションになっているそうです。ぜひ手にとって、いや、買ってください〜。

それにしても、少し前までは2020年なんてまだまだ先のことだと思っていたけれど、2016年もあと4ヶ月ちょっとで、そしたらもう3年後なのね。オリンピック開催中の東京に一時帰国できるといいな。

ついでと言ってはなんですが、いま定期的にコラムを書かせてもらっている雑誌のご紹介。いまは3誌あって、「Mac Fan」、「クーリエ・ジャポン」(2016年4月号を最後にデジタルオンリーに)、「婦人画報」です。

クーリエ・ジャポンはWEBで見られるので、過去のコラム記事「Uberが支持される理由は『選ばれる』顧客体験 」、「『ご近所さんSNS』が昔ながらの人付き合いを創り出す」もご覧ください。

ではでは。