創作中の感情を視覚化&おしゃれ名刺や3Dフィギュア @ #AdobeMAX【割引特典】

3日間にわたってサンディエゴで開催されている「Adobe MAX」。カンファレンス最中にいつでも足を運べるのが、ブース展示スペース「Community Pavilion」です。

デザインやテクノロジー関連のブースをてくてく回ってみたので、そのほんの一部をご紹介します。屋内でちょっぴり暗めだったので、写真はどれもさっそく「Lightroom」を使って自動補正しています。

ひときわおしゃれな名刺が欲しいなら

ゴールドが効いてた名刺の新コレクション
ゴールドが効いてた名刺の新コレクション

わたしも自分の名刺づくりでお世話になっている「MOO」に、新たに”Gold Foil Business Cards“というコレクションが加わったそう。上手く差し色に使えば品の良さがUPするゴールドを使うことで、パッと目につくデザインが揃っていました。

注文時に”XZKM9X”というコードを入力すると、11月30日までの期間限定で20%OFFだそうです。送料は割引対象外ですのでご注意を。

ピリピリっとすると、メッセージが覗くおしゃれ名刺
ピリピリっとすると、メッセージが覗くおしゃれ名刺

同じく名刺デザインの「SILK CARDS」。お菓子の箱をピリピリって開けるみたいに名刺の中央をめくると、あら、下にメッセージが…なんてユニークなデザインも。

silk-cards
チーズバーガーチャンピオン!(?!)

 

ドローンだっておしゃれ

DJI Phantom 4
DJI Phantom 4

ドローンといえば、そのシックなデザインが特徴的な「DJI Phantom」。ブースでは、最新バージョンの「Phantom 4」が展示されていました。オールホワイトというのがまたいいですね。

本当はもっとかっこいいのに、わたしの写真ではセクシーさが伝わらなさすぎるので(サイトに”The sexiest drone”とある)、サイトのキャプチャを。

Phantom 4のウェブサイト
Phantom 4のウェブサイト

もらったパンフレットには、こんなドローンとモデルとのツーショットもありました。

モデルが持っていても違和感がないドローン
モデルが持っていても違和感がないドローンです

 

「Shapify」でミニチュアフィギュア

頭でっかちフィギュアがいい
頭でっかちフィギュアが良いですね

独自の3Dボディスキャニングシステムを使うことで、3Dモデルをものの数分でつくれてしまうという「Shapify」。3Dモデルを使って、世界に一体だけのフィギュアをつくってくれるそう。

  • ブースで身体をスキャンするのにかかる時間は12秒
  • 3Dモデルがプレビューできるまでの時間わずか5分
  • あとは印刷できるだけの3Dモデルファイルが15分で完成
  • 1時間で10人をスキャン
  • 身長2メートルまで対応(会場にはアウトな人もいました)

基本はB向けに展開しているけれど、個人で使ってみたい人はKinectを使えば自宅でスキャンできちゃいます。出来上がった3Dモデルは、Artecのサイト経由でフィギュアにできます。

キーボードをクリエイター&デザイナー仕様に変身

Macのキーボードが大変身
ツールのショートカットキーボードに

カラフルなキーボードに思わず目がいってしまった「KB Covers」は、Apple/Macのデスクトップ&ノートPC用のキーボードカバーです。

カバーは、「Premiere Prom」や「Photoshop」などのツール別に用意されていて、それぞれそのツールのショートカットが明示されています。Adobe以外のツールにも対応している模様。

11月7日までなら、”ADOBE25″というコードでAdobeツール用カバーが25%OFFで購入できます。

もちろん、こんな風にワインこぼしちゃってもノー問題。

ワインプルーフ(おまけ)なキーボートカバー
ワインプルーフなキーボートカバー

 

創作している時の感情を「Emotiv」で視覚化

Emotiv
創作している皆さんの感情が頭上のスクリーンに

Emotiv」のヘッドセットを装着したら、タブレットでAdobeのツールを使って自由に創作。5分間の創作時間中、ブラシを使って水彩画っぽいものを描いてみました。

Emotivのヘッドセット
装着したEmotivのヘッドセット

創作中の感情は、フォーカス(集中)・エキサイトメント(興奮)・インタレスト(興味)・エンゲージメント・ストレスの5種類で視覚的に表されます。

Emotiv-comparison
左の人はZEN(心が休まってる)状態なのに対して、右の人はストレスを含む様々な感情を感じている状態

出来上がったわたしの脳内動画はこれ。iPadが待っている最中の人たちに丸見えの位置だったので、絵心ないのがバレバレやんって緊張していたけれど、あまりストレスは感じていなかったようです…。