DNA検査の結果をもとにユーザーに必要な食事を届けてくれる「Habit」

調理された料理が届くものから、食材や調味料を含む料理キットを届けてくれるものまで市場を賑やかすフードデリバリーサービス。

クーリエの連載では、「amazon restaurants」や「Freshly」を試してみたレポートをお届けしました。旦那さんが出張でいない時なんかを狙って頼んでみているのだけれどかなり便利。特にFreshlyは1週間分のメニューを自分で選べるのが嬉しかった。

でもでも、そんなFreshlyの上をいく気がしているのが「Habit」というフードデリバリー。なんとDNA検査の結果をもとにユーザーにあった料理を届けてくれるもの。

自宅で出来るDNAのホームキットは、DNA内の60以上のバイオマーカーを測定。測定結果をもとに、ユーザーが必要とする栄養素が詰まったメニューを届けてくれちゃう。一回の食事のお値段はというと10〜15ドルと業界標準。何これ素敵すぎるでしょ。

サイトに出ている料理はどれも美味しそう。LAに来たら即座に試すのにな。2017年頭にはサンフランシスコ以外でも展開する予定だそうなので首を長くして待ってみる。

全粒粉のパンケーキ
全粒粉のパンケーキ
チキンとマレーシアライスの野菜添え
チキンとマレーシアライスの野菜添え