ゴミ箱に捨てるだけで空になった商品をお買い物リストに加えてくれる「GeniCan」


スーパーで買わなきゃいけないものは、iPhoneのメモ帳に書いてる。一応これで機能はしているものの、たまに家に買ってから「そうだ、みりんも切らしてたんだ」なんて悔しい思いをすることがある。

そんな買い忘れを防いでくれるのが「GeniCan」。2017年のCESでお披露目されたゴミ箱に取り付ける小型デバイスで、バーコードスキャンと音声認識を搭載しているそう。

例えば、ゴミ箱に空になったケチャップボトルを捨てる際に、ボトル背面のバーコードをGeniCanに読み取らせる。と、それを連携スマホアプリのお買い物リストに追加してくれちゃう。

使い終わったペーパータオルの芯などバーコードがないものの場合。GeniCanにかざすと「何をリストに追加しますか?」と聞いてくるので、「ペーパータオル」と話しかけるだけ。バーコードがある場合と同様に、お買い物リストに追加してくれる仕組み。

本来なら、何かが完全になくなって捨てる前には補充しておきたいけれど、まあそれでも便利は便利かな。頻繁に使うものでなければ、1日2日待ってもかわらないし。

GeniCanを事前予約した場合の価格は、124.99ドル。2017年頭の発送予定です。

*Newsletter

女の子のためのメールマガジンです。E-mailアドレスを入力してご登録ください。お楽しみに☆ (見本




*About Me

フリーライターの三橋ゆか里です。ITをテーマに、コンテンツの企画・編集、北米イベントのレポーティング、調査案件などを手掛けています。クーリエ・ジャポン、MacFan、婦人画報で連載。最近は、PENやAERAなど。コンタクトは、yukari77[at]techdoll.jpまで。 [at]は@です。


Yukari77 Written by: