ふぞろいの青果物がお安く届く定期購入サービス「Imperfect Produce」


カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)に住んでいることの最大のメリットは、お日さまと(ここ数週間雨が多くて裏切られっぱなしだけれど…)、この地で育った新鮮なお野菜だと思う。

野菜や果物は近所のWhole Foodsで調達したり、各地で異なる曜日に開かれるファーマーズマーケットで買ったりしてる。先週水曜日は、サンタモニカのファーマーズマーケットに出向いて、Brussels Sprouts(芽キャベツ)をゲットしてグリルしていただきました。

日本のように生協的な仕組みも存在するけれど、最近の定期購入サービスの波に乗って、青果物に特化したサービスが登場したみたい。その名も「Imperfect Produce」。聞いただけでサービス内容がわかる良いネーミング。

アメリカで育つ5つに1つの青果物は、スーパーの規格外に当てはまるそう。曲がってしまった人参やきゅうり、通常より小さめなりんご等。規格外の青果物はどれも廃棄されてしまうのがこれまでだった。

Imperfect Produceが目指すのは、こうした「醜い」野菜や果物たちに行き場を与えること。味は同じなのに、規格外であるため、価格は通常の30-50%OFF。野菜と果物がミックスされた小サイズのボックスは11-13ドルとリーズナブル。

まずは、サンフランシスコのベイエリアでのみの展開だけれど、LAにも上陸したら使ってみたいな。

*Newsletter

女の子のためのメールマガジンです。E-mailアドレスを入力してご登録ください。お楽しみに☆ (見本




*About Me

フリーライターの三橋ゆか里です。ITをテーマに、コンテンツの企画・編集、北米イベントのレポーティング、調査案件などを手掛けています。クーリエ・ジャポン、MacFan、婦人画報で連載。最近は、PENやAERAなど。コンタクトは、yukari77[at]techdoll.jpまで。 [at]は@です。


Yukari77 Written by: