サテライト画像で大型モールの繁盛具合を測定・予測する「Orbital Insight」

地球の美しさに感動させてくれるだけじゃなく、サテライト画像はこんな風に実用的に活用することもできるのね。

サテライト画像を使って、大型モールの繁盛具合を予測するのが、マウンテンビューのスタートアップ「Orbital Insight」。Digital GlobeやPlanetなど複数ソースのサテライト画像に映し出された駐車場の密集レベルをチェックしているんだとか。

最近、5年間にわたる売り上げ低迷に終止符を打つため、チェーン展開のデパート「J.C. Penney」が全米130店舗の閉鎖を発表したばかり。かなりのビッグニュースだったけれど、Orbital Insightはこの決断を事前に予測していたそう。

具体的には、J.C. Penneyの店舗の外に駐車された車の台数は、前年比で5%減少。直近のQ1だけを見ると、10%減だった。こうしたOrbital Insightのデータと、J.C. Penneyの株価の動きは比例していて、その正確性がうかがえる。

たしかにサテライト画像の使い方としては面白いけれど、リアルタイムの情報や長期的なトレンド(6年分のデータがあるらしい)がわかったところから、それをどう活かすのかの事例を見てみたいな。