1991年の家電量販店のチラシに掲載された商品の合計金額は36万円、今そのすべてをスマホが集約

image via. Flickr

以下は、証券会社「チャールズ・シュワブ」(Charles Schwab & Co)のチーフ・グローバル・インベストメント・ストラジストだというJeffrey Kleintopさんのツイート。

テクノロジーがもたらすデフレインパクト:1991年のRadio Shack(家電量販店)のチラシに掲載されている全商品の合計金額は3,285.12ドル(約36.5万円)。そのすべてを今スマートフォンが集約している。

マーク・アンドリーセン(ベンチャーキャピタル「アンドリーセン・ホロウィッツ」のゼネラル・パートナー)の言葉を思い出した。

There is something deep seeded in human psychology where we are always going to invent the thing that is going to kill us.

人間の心理には、自分たちを破滅させてしまうものを常に発明しようとする何かが深く根付いている。