Category:

Publishing 2.0 / 出版

出版業界に関するネタ。

溢れるコンテンツのどれを読んでどれを読まないか。その判断基準になっているのがTwitterやFacebookで同じ関心を持つ人たちのフィルタリングだったりする。このフィルタリングがなければ情報量が多すぎて、とてもじゃないけど追いつけない。って思うけど、何を共有して何を共有しないかをいちいち選ぶのは面倒。読んだものをすべて共有するサービス“Hearsay”が誕生したよ。

Read More読んだ記事をすべて見られるRSSリーダー的サービス“Hearsay”

ニューヨークタイムズ(NYT)がリリースするデジタル購読のパッケージは、4週間35ドルという購読料金。ユーザはNYTをスマートフォン、タブレット、ウェブで好きなだけNYTを読むことができる。このデジタル購読料金をほかの媒体と比較するとどうか、がCHART OF THE DAYで紹介されていました。

Read Moreニューヨークタイムズの強気なデジタル購読料金

最近テレビでもフェイスブックの特集が組まれ話題をよんでいますが、早くもフェイスブックを活用したキャンペーンを展開しているのがナイキジャパン。リアルに行った「NIKE5」のキャンペーンをフェイスブックと連動させ、完成したノンフィクションストーリーをリアルブックにしてしまうという新しい試みです。

フェイスブック上で限定50名にしかプレゼントされないこの「NIKE5」リアルブックを、今回特別にTechDollの読者3名様にプレゼントします。

Read MoreNIKE5: 「フットサルヲ、侵略セヨ。」 フェイスブックを使ってリアルブックを出版

iPadStationでも記事にした、メディア王のルパート・マードック(Rupert Murdoch)が挑戦する新たな試み“The Daily”について詳細が明らかにされたみたい。Yahoo!のニュースブログのThe Cutlineがレポートしたもので、“The Daily”は1月19日にSan Francisco Museum of Modern Artでお披露目される。そしてその発表に、マードック氏のみならず、アップルのスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)も参加するそう。

Read Moreマードックが仕掛けるiPad専用のメディア“The Daily”

2010/12/31 / / Japanese to English

Barnes & Nobleは前年度比21%増の14億ドルの売り上げを達成したものの、7月31日までの第一会計四半期で6250万ドルの損失をレポートした。

案の定、Barnes & Nobleのリアル書店での売り上げは減少傾向(0.9%減)にあったが、オンライン収入はB&Nの予想を上回り前年度比42%増の1億4500万ドルを記録した。オンライン収入の大きな要因は、Nookの売り上げだとの言及している。デバイスの価格を$259から$199に下げ、さらに$149の Wi-Fiオンリーのバージョンを今年6月に追加したことも大きいだろう。また、AndroidiPhone のデバイスも今年夏にリリースしている。

Read MoreBarnes&Nobleの売り上げ、Nookが好調で21%増

ライターでマーケティングの教祖的存在であるSeth Godin氏は、今後書籍の出版はしないという。少なくとも、従来の出版という形をとることはないそうだ。

12冊の書籍を書いたGodin氏だが、従来の出版プロセスは「労力が報われない」とMediabistroとのインタビューで回答している。 “Purple Cow and The Dip”などの著者であるGodinの紙書籍、また私たちがそれを消費する方法に対する見解は悲観的だ。

Read MoreSeth Godinが今後従来の出版方法をとることはないと明言